横須賀芸術劇場ー公演情報

ヨコスカ・ジャズ・ドリームス 2014

2014年7月26日(土) 16:00開演

よこすか芸術劇場

  • S席:6,000円
  • A席:4,000円
  • 立見:2,500円
  • 友割あり
  • 学割あり
  • 託児サービスあり
  •  未就学児童は入場できません

チケット購入

最高のジャム・セッションが横須賀には在る!

28回目を迎える伝統のジャズ祭

日本を代表する大御所、若手ミュージシャンが集い、ソロ対決からトリオ、カルテット、ビッグバンドまで様々なスタイルのジャズをお楽しみいただくほか、今年もフィナーレの出演者全員による豪華ジャム・セッションで会場のボルテージは最高潮に達します!

    ****************************************************************
    ■オリジナルチケットケースをプレゼント!!■

    当劇場人気オリジナル公演「ジャズドリームス」「ジャズクルージング」の両方の公演を購入者された方にオリジナルチケットケースをプレゼント致します。
    <引き換え方法>
    公演当日(7月18日、19日、26日のいずれか)、ロビーの引き換えブースに、両日のチケット(もしくはチケットの半券)をご提示ください。 ****************************************************************
ヨコスカ・ジャズ・ドリームス2014チラシ

公演概要

■出演
山中千尋トリオ
渡辺香津美 メタフュージョン
野口久和 ザ・ビッグバンド
ゲスト 北村英治/The Coconut Cups
山下洋輔&川嶋哲郎
渡辺貞夫グループ2014
■司会

山川典二

■チケット発売開始

2014年4月27日(日)

■チケット取扱

横須賀芸術劇場

  インターネット

 電話予約センター 046-823-9999

 窓口  芸術劇場1階・サービスセンター内/
       横須賀中央駅西口モアーズシティ1階・モアーズストリート

電子チケットぴあ http://pia.jp/t/ [Pコード227-789]

イープラス    http://eplus.jp/

ローソンチケット http://l-tike.com/ [Lコード74167]

■お問合せ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

■主催

公益財団法人 横須賀芸術文化財団

■協賛

株式会社むらせ

湘南菱油株式会社

■総合プロデュース

門松オフィス 門松 孝

出演者プロフィール

山中千尋トリオ
山中千尋 width=

ニューヨークを拠点に世界を駆ける、日本が誇る女性ジャズ・ピアニスト山中千尋。日本人ジャズ・ミュージシャンとしてはじめて米メジャー・レーベルのデッカ・レコードと契約を果たし全米デビューを飾った。ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持つ、天才ジャズ・ピアニストの新たなるディケイド…。注目の女性アーティストがトリオでヨコスカ ジャズ ドリームス初登場!

渡辺香津美 メタフュージョン)
渡辺香津美

名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト、渡辺香津美。常に最先端インストゥルメンタル・ミュージックを創造して第一線で活躍してきた。その速いテンポと魅惑のアドリブ、芳醇な旋律、演奏技術を緻密に組み合わせ、豊かな表現力で独自の〈カズミサウンド〉を創出。ジャズ・フュージョン界のアイコンとしてフィールドを牽引する一方、ソロワークでも国内外で活躍。その渡辺がカルテットで5年ぶりにジャズドリームスに帰ってくる!メンバーは、12年ラテン版グラミー賞ラテンジャズ部門6位に輝いたヤヒロトモヒロ(per)、ウィントン・マルサリスやサイラス・チェスナット・トリオ、渡辺貞夫等との共演で国内外で活躍する中村健吾(b)、ソロ・ピアノに留まらず自身が主宰する「イチョウ五重奏団」などでジャズ、現代音楽、南米音楽のエッセンスを織り込んだ新しい響きに挑む新澤健一郎(key)。

野口久和 ザ・ビッグバンド ゲスト 北村英治/The Coconut Cups
野口久和ザ・ビッグバンド、北村英治、The Coconut Cups

ピアニスト、作・編曲家の野口久和が、2004年に立ち上げた17人編成のビッグバンド。日本のジャズ界を代表するスタープレイヤーをそろえ、究極の「ビッグバンド・エンターテイメント」を追求している。‘10年待望のアルバム『ONE NIGHT STAND!』をリリース、好評を博す。また、ジャズフェスティバルやコンサート、テレビ出演、そしてホームグラウンド「tokyo TUC」での定期公演・・・と、精力的な活動を行う。今回は、ゲストとして大御所の北村英治が登場。1951年にデビュー後、国内外で活躍し、デキシーからモダンスィングをこなしクラシック曲にも挑戦するなど、85歳になった今でも前進し続けている。木菅の暖かく深みのある音色と独特のフレーズで、聴衆の心を豊かに満たす世界的ジャズ・クラリネット奏者の登場である。さらに日本を代表するコーラスグループ「サーカス」で活躍してきた原順子を筆頭に結成されたThe Coconut Cupsがジャズドリームスに華を添える!彼女たちの華麗でパワフルなヴォイス・ワークと上質なハーモニーは心の奥深くに刻まれるに違いない。

山下洋輔
山下洋輔

山下洋輔がジャズドリームスに8年ぶりに、しかも初めてソロで登場!フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与え、国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラでも国内外で精力的な演奏活動を展開してきた。最近では、08年「ピアノ協奏曲第3番〈エクスプローラー〉」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。12年には、古稀記念のコンサートをベトナム・ハノイで開催し、ソロ・ピアノCD『スパークリング・メモリーズ』もリリース。13年9月、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリースするなど世界的ピアニストの活躍の勢いが止まらない。

川嶋哲郎
川嶋哲郎

日本のジャズ・シーンが誇るサックス・プレイヤーとして常にトップを走り続けている川嶋哲郎。即興演奏を生かしたステージが人気でジャズドリームスには3年連続出演である。自身のカルテット、ソロ、デュオなどでのライブ他、ジャズの枠を大きく超え、日本人即興音楽家として国内外で活躍を続ける。アフリカ、欧米などでも精力的に活躍。山下洋輔オーケストラにも毎年参加している川嶋哲郎が、今回はソロ対決(!?)で山下洋輔とどんなコラボを見せるのか、注目である。

渡辺貞夫グループ2014



渡辺貞夫

日本を代表するトップミュージシャンとして、ジャズの枠に留まらない独自のスタイルで世界を舞台に活躍。2011年アルバム『COME TODAY』を発表し、音楽活動60周年を記念したコンサートを各地で行い大盛況。2013年には25年ぶりのブラジル録音によるオリジナル・アルバム『OUTRA VEZ』をリリースするなど精力的に演奏活動を行っている。ジャズドリームスでも常に人気を博してきたこのグループのメンバーは、20年にわたりグループの要となってきた小野塚 晃(pf/key)、ジャンルを超えた活動を展開し、グループには09年から参加している養父 貴(g)、“サンバの力強いグルーブ”を信条に掲げるコモブチ キイチロウ(b)、国内外の様々なアーティストとのツアー、レコーディングに参加し、国内ミュージックシーンの支えとなっている石川雅春(ds)、セネガル生まれ、伝統楽器ジャンベ、サバール、ブガラブーを奏し、自己のグループほか様々なステージを支えるンジャセ・ニャン(per)。