横須賀芸術劇場ー公演情報

オペラ宅配便シリーズ16
ぎゅぎゅっとオペラ Digitalyrica
ビゼー オペラ「カルメン」
<原語上演・字幕付/ハイライト版>

2018年2月4日(日) 16:00開演

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

  • S席:5,000円
  • A席:4,500円
  • 学割あり
  • 友割あり
  • 託児サービスあり ※未就学児童は入場できません

チケット購入

今をときめくスター歌手たちとエレクトーンの色彩豊かなサウンド 名作オペラのエッセンスをぎゅぎゅっと凝縮

人気・実力ともにトップレベルの歌手たちと彌勒忠史の粋な演出、そしてエレクトーンのドラマティックな演奏でお贈りする「ぎゅぎゅっとオペラ」第4弾は、ビゼーの傑作オペラ「カルメン」。

舞台は、スペイン・セビリア。魔性の女カルメンと一途な男ドン・ホセの破滅的な愛が描かれます。このオペラは、「前奏曲」をはじめ「ハバネラ」、「闘牛士の歌」など誰もが一度は耳にしたことがある名曲がいっぱいです。

公募による“ぎゅぎゅっとオペラ合唱団”と信州国際音楽村少年少女合唱団、横須賀芸術劇場少年少女合唱団も加わり、オペラ初心者にもオペラ・ファンにもお楽しみいただける舞台です。どうぞご期待ください。

*ぎゅぎゅっとオペラ合唱団募集
  あなたも名作オペラにコーラスで参加しませんか?

 あの有名な「ハバネラ」「闘牛士の歌」の合唱シーンに出演します。

ビゼー オペラ「カルメン」チラシ

公演概要

■出演
カルメン 鳥木弥生
ドン・ホセ 高田正人
ミカエラ 小川里美
エスカミーリョ 与那城 敬
■エレクトーン

清水のりこ

■ナビゲーター

塩谷 南

■合唱

ぎゅぎゅっとオペラ合唱団

信州国際音楽村少年少女合唱団

横須賀芸術劇場少年少女合唱団

■企画・演出

彌勒忠史

■チケット発売開始

2017年10月29日(日)

■チケット取扱

横須賀芸術劇場

 インターネット
 電話予約センター 046-823-9999
 窓口  芸術劇場1階・サービスセンター内/
     横須賀中央駅西口モアーズシティ1階・モアーズストリート

■お問合せ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

■主催・制作

公益財団法人横須賀芸術文化財団

■協力

ヤマハエレクトーンシティ渋谷

株式会社二期会21

出演者プロフィール

鳥木弥生(メゾ・ソプラノ) Yayoi Toriki(Mezzo-Soprano)
鳥木弥生

フィレンツェ市立歌劇場『ジャンに・スキッキ』でオペラデビュー。文化庁在外研修員として渡仏し、パリ・エコールノルマル音楽院オペラ芸術科のディプロマを最高位で取得。『カルメン』『セビリャの理髪師』『仮面舞踏会』『蝶々夫人』等数多くのオペラに出演し、国内外で高い評価を得ている。2015年度岩城宏之音楽賞受賞。藤原歌劇団団員。

高田正人(テノール) Masato Takada(Tenor)
高田正人

イタリア政府給費奨学生、国際ロータリー財団奨学生としてイタリア留学。文化庁在外派遣研修員としてニューヨーク留学。帰国後は、二期会・宮本亜門演出『椿姫』、白井晃演出『フィガロの結婚』『こうもり』小澤征爾音楽塾特別公演『カルメン』等数々のオペラに出演。男声ユニット「The JADE」メンバー。二期会会員。

小川里美(ソプラノ) Satomi Ogawa(Soprano)
小川里美

ヴェローナ・テアトロフィラモニコにて『トゥーランドット』で伊デビュー。ジェノヴァ歌劇場、トッレデルラーゴ・プッチーニ歌劇場に出演。最近ではNHKニューイヤーオペラコンサート、東京芸術劇場『蝶々夫人』、東京・春・音楽祭『神々の黄昏』、藤原歌劇団『ノルマ』に出演。シャネル・ピグマリオン・デイズ参加アーティスト。藤原歌劇団団員。

与那城 敬(バリトン) Kei Yonashiro(Britone)
与那城 敬

マリオ・デル・モナコ国際声楽コンクール、奏楽堂日本歌曲コンクール第1位など入賞多数。新国立劇場『愛の妙薬』、『鹿鳴館』、日生劇場『リア』、神奈川県民ホール『金閣寺』、東京二期会『フィガロの結婚』など第一線で活躍。日本の歌を収めたCD「FIRST IMPRESSION」をリリース。シャネル・ピグマリオン・デイズ参加アーティスト。二期会会員。

清水のりこ(エレクトーン) Noriko Shimizu(Electone)
清水のりこ

クラシックのエレクトーン演奏家として、国内外で1台のエレクトーン伴奏によるオペラ、他楽器や他ジャンルとのコラボレーション、邦人作曲家による電子オルガン・オリジナル作品の演奏を行い、各方面から高評を得ている。本年10月三枝成彰作曲の新作オペラブッファ『狂おしき真夏の一日』に出演。ヤマハホールエレクトーンシティ渋谷契約奏者。

塩谷 南(ナビゲーター) Minami Shioya(Navigator)
塩谷 南

17歳で勅使川原三郎演出『空気のダンス』(新国立劇場他)に出演。以降、氏の下で『ダブル・サイレンス』(Bunkamuraシアターコクーン他)、『DAH-DAH-SKO-DAH-DAH』(フランス国立シャイヨー劇場)等のダンス公演に出演。文学座附属演劇研究所にて演劇を学ぶ。近年の代表作に2016年『夏の夜の夢』妖精パック役(兵庫県立芸術文化センター)等。

信州国際音楽村少年少女合唱団

信州国際音楽村少年少女合唱団は、昭和63年に創立したホール専属の少年少女合唱団です。緑豊かな信州国際音楽村を拠点とし、子供たちの情操教育を養うとともに、見ている方々に感動を与えるような質の高いコンサートを開催しながら、次世代を担う「ひとづくり」の一助となる事を目指しています。浅間山麓を見渡せる美しいロケーションと、緑に囲まれた素晴らしい響きの純木造のホールこだまを拠点として、地元地域の小学2年生〜高校生の児童生徒が、オペラ歌手で演出家でもある彌勒忠史先生を中心に玉ア真弓先生、小栗華絵先生のご指導のもと、毎週水曜日の夜6時から8時30分まで充実した時間を過ごしています。 年に2回の定期演奏会のほか3回の合唱祭への出演、また信州国際音楽村などでのプロのアーティストとの共演など精力的な活動を行っています。

横須賀芸術劇場少年少女合唱団

1998年3月に結団記念コンサートでデビュー。毎年、2回の定期演奏会を行うほか、プロのオーケストラとの共演やCDレコーディング、市内老人ホームや病院への訪問コンサートなど幅広い活動を展開している。近年では、13年JCDA(日本合唱指揮者協会)創立50周年合唱の祭典(北とぴあ)、14年オペラ「夕鶴」、東響(オルフ:カルミナ・ブラーナ)、16年1月サントリーホール オペラ・アカデミー公演 オペラ「ラ・ボエーム」(よこすか芸術劇場)、3月オペラ宅配便シリーズ オペラ「トスカ」(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)、2017年3月横須賀市議会議場コンサートなどに出演。団員は小学2年生〜高校3年生まで約160名。創立当初より指導者に武田雅博、渕上千里、アドバイザーに長谷川冴子(東京少年少女合唱隊桂冠指揮者・世界合唱連合理事)を、14年よりアシスタントに廣橋英枝を迎えている。

彌勒忠史(企画・演出) Tadashi Miroku(Planning,Production)
彌勒忠史

第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞をカウンターテナーとして史上初めて受賞。国内外のオペラ、コンサートや「題名のない音楽会」NHK「まいにちイタリア語」などTV・ラジオ番組に出演。2016年佐渡 裕指揮のブリテン『夏の夜の夢』では主役のオベロンを務める。 在日本フェッラーラ・ルネサンス文化大使、日本演奏連盟、二期会会員、男性ユニットLa Dill リーダー等。