第17回世界歌唱オペラコンクール「新しい声2017」
ドイツ本選結果

オーディション in Yokosukaから出場したバス歌手が男性歌手部門で見事優勝!

公益財団法人横須賀芸術文化財団がドイツ最大級の財団 ベルテルスマン財団と共催で開催している「世界オペラ歌唱コンクール「新しい声」オーディション in Yokosuka」のドイツ本選が、10月7日(土)-14日(土)にドイツ、ノルトライン=ヴェストファーレン州 ギュータースローで開催されました。 14日には決勝が行われ、オーディション in Yokosukaから出場したチョ・チャニ(Cho Chan-Hee 24歳 バス 韓国)が男性歌手部門で優勝しました。 横須賀芸術劇場でのオーディションから本選に出場し、優勝したのは、前々回第15回(2013年)のイ・ミョンヒュン(テノール 韓国)以来2人目です。

ドイツ最大級の財団 ベルテルスマン財団が2年に1度開催する声楽のオリンピック

「NEUE STIMMEN新しい声」 は、ベルテルスマン財団が若く才能ある歌手を発掘、育成し、 彼らに国際的キャリアの道を開くことを目的として1987年からドイツで行うコンクールです。30周年を迎えた現在では、世界20カ国以上でオーディションが行われ、約70カ国から1300人以上が参加する世界でも広く知られた声楽コンクールの一つです。新しい才能を見つけれるだけでなく、若い歌手達を長期的に支援していることに大きな特徴があります。
 今回は、世界24都市のオーディションに76カ国1430人が参加し、39人がドイツ本選に出場。16人の準決勝を経て、決勝は10人で行われました。

横須賀のオーディションから2人がドイツ本選に出場

オーディション in Yokosukaからは、チョ・チャニとピジャーリン・ヴィリヤサックダーグン(Pijarin Wiriyasakdakul 20歳 ソプラノ タイ)の2人がドイツ本選に出場しました。 ピジャーリン・ヴィリヤサックダーグンは、残念ながら第1次予選を通過しませんでした。

第17回世界オペラ歌唱コンクール「新しい声2017」 結果

女性部門

第1位

スヴェトリーナ・ストヤノーヴァ
Svetlina Stoyanova
メゾソプラノ
26歳 ブルガリア

ヘンデル「アリオダンテ」より"Scherza, infida"

モーツアルト「皇帝ティートの慈悲」より"Parto, parto"
第2位

エミリー・ディアンジェロ
Emily D’Angelo
メゾソプラノ
23歳  カナダ

ヘンデル「アリオダンテ」より”Dopo note”
第3位

ズラータ・ハーシュバーグ
Zlata Khershberg
メゾソプラノ
27歳 イスラエル

ドニゼッティ「ラ・ファヴォリータ」より"Fia dunque vero … / O mio Fernando"

男性部門

第1位

チョ チャニ
Cho Chan-Hee
バス
24歳 韓国

ロッシーニ「セビリャの理髪師」より”La calunnia”

ヴェルディ「マクベス」より”Come dal ciel precipita”
第2位

ヨハン・カムラ―
Johannes Kammler
バリトン
29歳 ドイツ

ロッシーニ「セビリヤの理髪師」より“Largo al factotum”
第3位

ミンジェ・レイ
Mingjie Lei
テノール
29歳 中国

グルック「タリウスのイフィゲネイア」より”Unis dès la plus tendre enfance”
奨励賞 ピョートル・ソコロフ
Petr Sokolov
30歳 バリトン ロシア
オルガ・ルーディック
Olga Rudyk
24歳 ソプラノ ウクライナ
ウクライナ ボジダール・スミルジャニック
Božidar Smiljanić
28歳 バスバリトン イギリス
クリスティーナ・ニルソン
Christina Nilsson
27歳 ソプラノ スウェーデン