公演・イベント情報 Event Information

伝統芸能 主催
チケット

おかげ様で演奏活動30周年

高橋竹童 津軽三味線演奏会

2018年 4月21日 (土) 14:00開演 (13:30開場)

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

S席:3,600円A席:2,600円 

学割会員割

※未就学児童は入場できません 託児

円熟の演奏!津軽三味線のバトルにも乞うご期待!!

津軽三味線の大家・初代高橋竹山の最後の内弟子で、竹山譲りの豊かな音楽性を継承しながら、胡弓や三線も取り入れ、幅広い活動をしている竹童。演奏活動30周年記念として、津軽三味線奏者の黒澤博幸を招き、ソロ有り、合奏ありと、三味線の奥深い演奏をたっぷりとお楽しみいただきます。

出演

高橋竹童
黒澤博幸(三絃・津軽三味線)

出演者プロフィール
津軽三味線:高橋竹童

高橋竹童

 新潟出身。父親の影響で9歳より津軽三味線を始める。 高橋竹栄のもとで早くからその素質を開花させ、19歳で初代高橋竹山に師事、最後の弟子となる。 その音楽世界は津軽三味線にとどまらず、20歳で胡弓を長谷川清二氏(富山県八尾町)に師事、翌年より胡弓弾きとして「風の盆」に参加する。
 24歳よりソロ活動を開始。師竹山譲りの豊かな音楽性を継承するとともに、胡弓や三線を取り入れた奥行きある演奏の深い叙情性には定評があり、豪快な音締めと軽妙洒脱な舞台運びでオリジナルなスタイルを創出し好評を博している。
 大衆演劇や落語等の芸能文化への造詣も深く、アーティストとしての活動域はジャンルを超えて一層の広がりを見せており、中村勘九郎、中村七之助主演の隔年開催している錦秋特別公演「芯」では3回目となる2013年9月~10月公演でも共演するなど、更なる注目と期待を集めている。

三絃・津軽三味線:黒澤博幸

黒澤博幸

 津軽三味線 黒澤会会主。
 2002年~2004年「津軽三味線全日本金木大会」で最高位の「仁太坊賞」を三連覇。津軽三味線の始祖「仁太坊」の演奏を継承する正統派。東日本大震災では稽古場や弟子が被災したことから支援が始まり、国内だけでなく、ドイツ、台湾、アメリカなどで公演。また、元オフコースのドラマー大間ジローと出会い、2003年 Soul&Beat Unit「天地人」を結成。作曲・編曲を手がけ、2010年のパリ公演では絶賛を博した。ロックギタリストの「山本恭司」や「東京フィルハーモニー」と共演。また、2014年、スペインにてフラメンコギタリストの最高峰「カニサレス」、2015年、ハワイパールハーバーにてケオラ・ビーマーと共演するなど世界に誇るトップレベルの演奏を続けている。

曲目

津軽じょんから節
おわら風の盆
ほか

チケット

インターネットでのお求め

プレミアム倶楽部

プレミアム倶楽部ご案内
会員販売
2018年1月13日(土)〜 2018年4月20日(金)

会員販売購入

一般

一般販売
2018年1月14日(日)〜 2018年4月20日(金)

一般販売購入

電話/窓口でのお求め

電話
電話予約センター 046-823-9999
プレミアム倶楽部専用ダイアル 046-823-7999
窓口
芸術劇場1階・サービスセンター内
横須賀中央駅西口モアーズシティ1階・モアーズストリート

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団