YOKOSUKA ARTS THEATRE

ザ・グレン・ミラーオーケストラ
来日メンバー決定!!

11月16日(土)によこすか芸術劇場で行われる「ザ・グレン・ミラオーケストラ」の最新情報が届きましので、ここで発表させていただきます!

とその前に「ザ・グレン・ミラーオーケストラとは何ぞや?」
という方のために、バントのご紹介から始めていきましょう!!

“スウィングの王様”と呼ばれたオルトン・グレン・ミラーが1938年に結成し、世界第1号の“ゴールドディスク”を獲得したバンドです。当時の人気は相当なもので、数々の楽曲がミリオンセラーとなり、現在では700曲を超えるレパートリーを持ちます。「イン・ザ・ムード」「ムーンライト・セレナーデ」などなど日本でもコマーシャルやテレビ、映画などで耳にすることも多く、中でも「茶色の小瓶」を聴くと無性にビールを飲みたくなるのは、筆者だけではないはず・・・そんなことを知ってか知らずか1964年からほぼ毎年来日しており、数多くの聴衆を楽しませています。

ではバンドの紹介も終わったところでいよいよ本題、メンバー紹介へと参ります!

まずはバンドディレクター&ヴォーカルの『ニック・ヒルシャー』

Nick Hilscher

 

ジョージア州アトランタ生まれ。10代の頃から地元アトランタでピアノ奏者、シンガーとしてプロ活動を始める。1998年にヴォーカリストとして初めてザ・グレン・ミラーオーケストラに加入し、約1年間活動。楽団に参加するために休学していた大学を卒業するため1999年に一度退団するが、2000年大学卒業とともに再加入し5年間ヴォーカリストとして楽団に参加。その後、ソロアーティスト活動のため楽団を離れるも、2012年バンドディレクター兼ヴォーカリストに就任し、現在まで楽団の指揮をとる。

 

続いてメンバーを一気にご紹介!

リードアルトサックス/クラリネット  Kevin Sheehan*
2ndアルトサックス/クラリネット  Michael Paglione
1stテナーサックス/クラリネット   Erik Stabnau*
2ndテナーサックス/クラリネット  Jonathan Olejnik
バリトン・アルトサックス/クラリネット/バスクラリネット  Connor Baba

リードトランペット  Ashley Hall
2ndトランペット  Matthew Gates
3rdトランペット  Joe Young IV
4thトランペット  Christopher Stein*

リードトロンボーン  George Reinert III
2ndトロンボーン  Chip Tingle
3rdトロンボーン  Michael Madden
ベーストロンボーン  Justin Bain

ドラム  Tony Fidyk

ピアノ  Byron McChord

ベース  Aaron Krings

*表示はムーンライトセレナーデのボーカルグループ『ムーンライトセレネーダーズ』

続きましては、お待ちかねの紅一点!ヴォーカルの『ハンナ・トラッケンブロッド』

Hannah Truckenbrod

 

 

 

 

 

以上、バンド16名にバンドディレクターの「ニック」、ヴォーカルの「ハンナ」を加えた総勢18名でお届けいたします。

最後まで読んでくださった皆様には特別にライブの様子を公開しちゃいます!

それでは皆さん、劇場でお待ちしております!

**********************************************

ザ・グレン・ミラーオーケストラ Japan Tour 2019

S席:6,500円 残りわずか!!
A席:5,500円
B席:4,500円
2019年11月16日(土)15:00~よこすか芸術劇場

チケットのお求めは
横須賀芸術劇場 チケットセンター 046-823-9999
インターネット受付はこちら

おすすめ