公演・イベント情報 Event Information

リサイタル・室内楽 主催

フレッシュ・アーティスツ from ヨコスカ シリーズ60

髙木凜々子ヴァイオリン・リサイタル

2021年 7月31日 (土)  

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

全席指定:2,000円

会員割

※未就学児童は入場できません。

※発売初日は電話・インターネットのみの受付です。
※ご来場の際には、「新型コロナウィルス感染防止対策の取り組みと来場者の皆様へのお願い」をご覧ください。

第89回日本音楽コンクール(2020)ヴァイオリン部門第3位  既に注目を集める高木凜々子

横須賀芸術劇場が将来性ある若き演奏家を支援するシリーズ、「フレッシュ・アーティスツ from ヨコスカ」。今回は、昨年の日本音楽コンクールで第3位を受賞したヴァイオリニスト 髙木凜々子が出演します。

フレッシュ・アーティスツ・サポートメンバーズ 2021年度 新規募集のご案内
横須賀芸術劇場では新進気鋭の演奏家を見出し、その活動を支援する目的で2000年から「フレッシュ・アーティスツ from ヨコスカ」リサイタル・シリーズを実施しています。
このシリーズの賛助会員として、若手ならではのフレッシュで真摯な演奏を鑑賞し、彼らの飛躍をサポートしていただける方をお待ちしております。
年会費をお支払いしていただくと、その額に合わせて、当該年度のフレッシュ・アーティスツ~シリーズ公演のご招待券をお送りいたします。
詳細はこちらをご覧ください。

出演

ピアノ:鈴木華重子

出演者プロフィール
ヴァイオリン Violin:髙木凜々子 Ririko Takagi

髙木凜々子

 2017年バルトーク国際コンクール第2位及び特別賞受賞、シュロモミンツ国際第3位、2018年東京音楽コンクール弦楽器部門第2位及び聴衆賞受賞。2020年日本音楽コンクール第3位及びE・ナカミチ賞受賞。この年スタンコヴィッチの協奏曲第2番を東京ニューシティフィルの定期演奏会で日本初演。今までに、読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、広島交響楽団、大阪交響楽団、ハンガリー国立交響楽団セゲド、ハンガリーソルノク市立交響楽団など国内外のオーケストラとブラームス、ベートーヴェン、チャイコフスキー、メンデルスゾーン、ブルッフやその他小品などを共演。その他国内外でのリサイタル活動を積極的に行い、またYouTube配信、SNS、テレビやラジオ出演なども積極的に行っている。
 3歳からヴァイオリンを始め、全日本学生音楽コンクール東京大会、日本演奏家コンクール、洗足学園ジュニアコンクール、全日本ジュニアコンクール、かながわ音楽コンクール、横浜国際音楽コンクール、全て1位受賞。2010年度財団法人ヤマハ音楽振興会最年少音楽奨学生。2018年度ローム音楽奨学生。東京藝術大学音楽学部卒業、現在桐朋学園大学院音楽研究科修士課程に在学中。
 2020年より(株)黒澤楽器店よりストラディヴァリウスを貸与。この年ファーストアルバムCD「凜々子ブリランテ」をリリース。
 公式ウェブサイトhttps://www.ririkotakagi.com

ピアノ Piano:鈴木華重子 Kaeko Suzuki

鈴木華重子

 兵庫県立西宮高等学校音楽科、京都市立芸術大学卒業、インディアナ大学アーティスト・ディプロマ修了。さらにヨーロッパでも研鑚を積み、帰国後は演連コンサートを皮切りに国内でソロリサイタルを開催し好評を博す。室内楽にも意欲的に取り組み、堤剛、トレヴァー・ワイ、エミリー・バイノンなど、世界的音楽家からの厚い信頼を得て共演を重ねている。活躍は日本国内にとどまらず、台湾、中国、アメリカでの演奏の他、アメリカのASTAコンクール(弦楽器)、神戸国際フルートコンクール、日本木管コンクールでは公式ピアニストを務め、中国大連市で開かれた「日中国交正常化30周年記念演奏会」に招待されて演奏するなど、舞台の場を世界に広げている。大阪樟蔭女子大学特別講師、武庫川女子大学、京都市立京都堀川音楽高等学校非常勤講師。

曲目

J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番 ト短調 BWV1001
E.グリーグ ヴァイオリンソナタ第3番 ハ短調 Op.45
A.シュニトケ ヴァイオリンソナタ第1番
E.ショーソン 詩曲 Op.25

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団