公演・イベント情報 Event Information

伝統芸能 主催

【公演中止】 もっと!民謡 ~和の唄・原色~

南風の誘い ~沖縄・奄美の民謡(島唄からシマ唄へ)~

2020年 10月21日 (水)   

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

S席:2,500円A席:1,500円

学割会員割

※未就学児童は入場できません。

本公演は、新型コロナ・ウィルス感染症拡大防止の観点から、お客様の安全を第一に考え、当初の6月17日から10月21日へ延期をして行う予定で準備を進めておりましたが、公演実施に係る諸準備が整わず、公演を中止させていただく事に致しました。公演を楽しみにされていた皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
ついては、チケットの払い戻しを行います。お手数をかけますが、手続きをお願い申し上げます。
払い戻し手続き方法

奄美と沖縄から爽やかで心に染み入るコンサート

日本のはるか南に位置する奄美と沖縄。
それぞれの世界で活躍する演者を招き、生まれ育った地の唄を届けます。

出演

牧岡奈美(奄美民謡・奄美三線)
東郷さやか(奄美民謡・奄美三線)
石嶺愛莉(沖縄民謡・沖縄三線)
田福真美(沖縄民謡・沖縄三線)

出演者プロフィール
奄美民謡・奄美三線:牧岡奈美 Nami Makioka

牧岡奈美 Nami Makioka

鹿児島県大島郡喜界町生まれ 。
1991年 - 安田宝英三味線教室に通い始める。
1995年 - 第16回奄美民謡大賞で「かんつめ節」を歌い、優秀賞受賞。
1997年 - 鹿児島県民謡王座選手権優勝。CD『あさばな 奄美しまうた紀行』に参加。
1998年 - 鹿児島県民謡王座選手権優勝。CD『牧岡奈美 選曲集 胸に迫るなつかしい唄声』発売。
1999年 - 鹿児島県民謡王座選手権に3年連続優勝し、16歳で名人位獲得。
2000年 - 全九州民謡民舞の祭典青年の部優勝。
2001年4月8日 - CD『うふくんでーた』発売。ソロデビュー。
5月18日 - 第23回奄美民謡大賞で「嘉徳なべかな節」を歌い、大賞受賞。
2002年 - 高校卒業後、奄美市の奄美看護福祉専門学校へ進学。介護福祉士の資格を取る。卒業後は同校の音楽の授業を担当。
2005年6月12日 - CD『南柯 Nanka』発売。
2007年5月13日 - CD『シツルシマ』発売
2008年4月 - 活動拠点を東京に移し、ライブ活動を開始。
2009年8月19日 - 日本テレビ『歌スタ!!』で古謝美佐子の『童神』を歌唱し、「よろしく」札獲得。
2009年12月22日-日本テレビ『歌スタ!!』で自作の「謳歌〜手紙〜」を歌唱。
2013年7月12日-東京西麻布のライブハウス音楽実験室新世界で城南海、
我那覇美奈と臨時ユニット「みなみなみなみ」結成。
2014年-3月『喜界島のワルツ』発表。結婚、8月長男出産。
2015年3月-奈美HEY!BANDの「島においでよ」を発表(配信のみ)。
2016年4月-東京都江東区のレインボータウンFMで『Synchronize to Amami』を担当。
2017年11月-アルバム『唄い紡ぐ』と『ウタイツムグ』を同時発売。
11月12日-奄美市のROAD HOUSE ASiViで「牧岡奈美・凱旋スペシャルLIVE in 奄美」を開催、奄美観光大使となる。
2018年1月28日-東京で『唄い紡ぐ』と『ウタイツムグ』を発売記念ライブ開催。

奄美民謡・奄美三線:東郷さやか Sayaka Togo

東郷さやか Sayaka Togo

鹿児島県奄美群島喜界島生まれ。
11歳より安田宝英氏に三味線、島唄を師事。
同年奄美民謡大賞 少年の部に初出場し入賞。
平成13年 第22回 奄美民謡大賞 少年の部 最優秀賞。
平成16年 日本民謡協会奄美連合委員会 大島新聞社主催 奄美島唄日本一大会 青年の部 3位。
その他、県大会や全国大会にも出場。
高校を卒業してからはほとんど人前で唄う事はなくなったが、東京で就職し4年ぶりに島に帰った時に、ここでとても大切なことを学んでいたという事に気付かされ、平成27年1月から、東京を中心に大阪や北海道でも島唄のライブ活動を再開する。
聴いてくれる人を元気にするライブをモットーに唄っている。

沖縄民謡・沖縄三線:石嶺愛莉 Airi Ishimine

石嶺愛莉 Airi Ishimine

沖縄県糸満市出身。
沖縄県立芸術大学の、琉球芸能専攻課程にて、琉球古典音楽を学び、古典・琉球民謡において、数々の受賞を受け、実績を積む。
DJ SASや、様々なコンピレーションアルバムへの参加・県内外にてライブ・イベント出演。
沖縄音楽を世界に広げる為に活動する実演家。
「安冨祖流古典音楽」を「大城貴幸」に師事。
「沖縄民謡」を「西浜陽子」に師事。

「受賞歴」
2013年 琉球古典音楽コンクール安冨祖流新人賞受賞
2014年 琉球民謡協会 民謡コンクール新人賞受賞
2015年 琉球民謡協会主催第22回ふるさと歌自慢大会優勝
2015年 琉球古典音楽コンクール 笛新人賞受賞
2016年 琉球民謡協会 民謡コンクール 優秀賞受賞
2016年 琉球古典音楽コンクール 安冨祖流優秀賞受賞
2017年 第28回新唄大賞 グランプリ受賞
2018年 テレビ東京 THE カラオケバトルに出演

沖縄民謡・沖縄三線:田福真美 Mami Tafuku

田福真美 Mami Tafuku

八重山諸島石垣島生まれ。
中学・高校6年間郷土芸能部に所属し踊り手を担当。
高校卒業と同時に18年間生まれ育った石垣島を離れ、沖縄本島へ拠点を移し、
独自の唄三線を磨きながら県内外でのライブ活動を積極的に行なっている。
2017年12月に行われたNHKのど自慢ではチャンピオンになり、翌年のグランドチャンピオン大会にも出場した。
今年の8月には沖縄県那覇市に自身の店、島唄ライブ&カラオケバーをOpen。
透き通った伸びのある歌声で多くの人を魅了する若手シンガー。

曲目

あさばな節
むちゃ加那
安里屋ゆんた
てぃんさぐぬ花
ほか

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団