公演・イベント情報 Event Information

伝統芸能 主催
チケット

高橋竹童 津軽三味線演奏会 ★午後の部★

2021年 2月7日 (日) 15:30開演 (14:45開場)

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

S席:3,700円A席:2,700円

学割会員割

※未就学児童は入場できません。 託児

※発売初日は窓口販売はございません。
この公演は新型コロナウイルス感染症拡大防止により4/11から振替となった公演です。

4月の公演チケットではご入場いただくことができません。
4月のチケットをお持ちの方は、お手数ですが払い戻し手続きをいただき、新たに本公演のチケットをお求めいただくようにお願いいたします。
払戻期間は終了いたしました。

津軽三味線と琉球音楽、ジャンルを越えたコラボレーションを愉しむ!

2018年の演奏活動30周年記念の横須賀公演も早々に完売!さらに円熟味を増している高橋竹童。今回のゲストには、幼少から培われた歌、三線で新しい島うたの世界を切り開く、島うた界における若手実力派歌者の「よなは徹」を迎えます。琉球音楽と津軽三味線の聴き比べ、そして魂の響き合いは必見です。

出演

高橋竹童 (津軽三味線)
よなは 徹 (三線)

出演者プロフィール
津軽三味線:高橋竹童 Chikudo Takahashi

高橋竹童 Chikudo Takahashi

 1970年新潟生まれ。 父親の影響で9歳より津軽三味線を始める。
 高橋竹栄のもとで早くからその素質を開花させ、19歳で津軽三味線の大家、初代高橋竹山に師事、最後の内弟子となる。
 その音楽世界は津軽三味線にとどまらず、20歳で胡弓を長谷川清二氏(富山県八尾町)に師事、翌年より胡弓弾きとして「風の盆」に参加する。また、琉球三線フェスティバルへの出演を機に沖縄音楽に触れ、三線を照屋勝武氏(沖縄県石川市)に師事した。
 24歳よりソロ活動を開始。師竹山譲りの豊かな音楽性を継承すると共に、胡弓や三線も取り入れた奥行きある演奏の深い叙情性には定評があり、豪快な音締めと軽妙洒脱な舞台運びでオリジナルなスタイルを創出している。
 海外でも国際交流基金の派遣により、2004年に中央アジアのウズベキスタン共和国、カザフスタン共和国において公演を開催。05年には同じく派遣により、中近東のヨルダン、レバノン、ボスニア各国で公演を開催している。
 06年、打楽器の和田啓と筝の丸田美紀と共に「Trinity」を結成。09年6月に「Trinity」のCDをリリース。11年11月「Trinity」として、国際交流基金の派遣によりフィリッピン、ベトナムで海外公演を開催しました。
 09年10月、中村勘太郎(現、中村勘九郎)、七之助、和太鼓の林英哲と共に錦秋特別公演「芯」全国ツアーに参加。11年10月と13年9月~10月、錦秋特別公演「芯」全国ツアーに参加。
 12年10月、国際交流基金の派遣によりチュニジア、エジプト、イランで海外公演を開催。エジプト公演の模様はNHKにより収録され、BS放送で放映されました。
 16年10月、CDアルバム「絹耀(きぬあかり)」をリリース。
 大衆演劇や落語等の芸能文化への造詣も深く、そのアーティストとしての活動域は、ジャンルを超えて一層の広がりを見せており、更なる注目と期待を集めている。
 18年、演奏活動30周年を迎えて更に高いレベルの演奏を目指して精進してまいります。

うた、三線、琉笛、島太鼓:よなは 徹 Toru Yonaha

よなは徹 Toru Yonaha

 1976年生まれ 沖縄県北谷町謝苅出身

 琉球古典音楽・島うた界における斬新な歌者。幼少の頃から培われた歌、三線は揺らぐことがない。数々の芸歴と受賞といった実力を持ちながら新しい島うたの世界を切り開く。自身の創作活動だけでなく、各アーティストとの共演や津軽三味線とのコラボレーションなど幅広く活躍し、ハワイ、アジア、北米、南米までおよぶ。

《資格》
琉球古典音楽 野村流音楽協会/師範(三線)
光史流太鼓保存会/教師
沖縄三板協会/講師(理事)
国指定重要無形文化財「組踊」/伝承者(太鼓)
琉球新報社主催「琉球古典芸能コンクール」審査員(野村流)

《公演・出演歴》
1999年  長野オリンピック国際ユースキャンプ
    中国杭州フェスティバル琉球王朝歌舞団に参加
2000年 ハワイ移住100周年記念公演に出演
     国際交流基金主催 文化派遣事業
     (北京・ミャンマー・インド・バングラディッシュ・フィリピン)
     国際交流基金主催 「G8サミット沖縄芸能団」参加
     (ロスアンザルス・ニューヨーク・ワシントンDC・カナダ)
2001年  1'st Album 「よざれ節」リリース
2002年  第53回NHK紅白歌合戦(夏川りみのバックミュージシャンとして三線で参加)
2003年  2'nd Album 「三味連りてぃ」リリース
2004年 フジテレビ「僕らの音楽」に森山良子と三線で共演
     河口恭吾LIVEにゲスト出演
     高野山三宝院「月光無尽蔓茶羅コンサート」で声明とコラボレーションライブ
     国際交流基金「アジア」に津軽三味線奏者の高橋竹童と公演
      (ウズベキスタン・カザフスタン)
2005年 国際交流基金 中東公演に津軽三味線奏者の高橋竹童、尺八奏者の佃康史と公演
      (ヨルダン・レバノン・ボスニアヘルツェゴビナ) 
     スピッツコンサートツアーにゲスト出演
2006年 ペルー移住100周年記念公演に出演
2007年 3'rd Album「宴~Party~」リリース
     キューバ移住100周年記念公演に出演
2008年 新ユニット『奏琉楽団(SOUL GAKUDAN)』結成
     6月18日 奏琉楽団 『琉球ビートルズ』リリース
     9月24日 4'th Album 「Roots~琉球祝歌~」リリース
2009年 大城美佐子&よなは徹『ふたり唄~ウムイ継承~』リリース
2010年 国立劇場琉球芸能公演「おきなわの芸能の今、そしてこれからⅡ」に出演
11月24日 奏琉楽団 『琉球ビートルズ 2』リリース
2011年 国立劇場おきなわ「野村流の美」に出演
2012年 「RYUKYU SUCCESSION~DANCE RHYTHMS FROM OKINAWA~」リリース
2013年 初代高橋竹山生誕103年けっぱれ東北チャリティーライブ「撥魂 BACHIDAMA2013」
2014年 ベストアルバム「とぅなか」リリース
     国立劇場おきなわ組踊公演「伏山敵討」(太鼓)
     国立劇場おきなわ組踊公演「未生の縁」(うた三線)
     琉球古典音楽と能楽コラボ演奏会「しらべ」
          能楽一噌流笛方/一噌幸弘、能楽金春流太鼓方/吉谷潔と共演
     沖縄市市制40周年記念「民族音楽 詩曲 響」公演に三絃で出演
     ニューシングル「ありがくとぅ」リリース
     よなは徹歌会シリーズ「響き合う魂-其の一~三線の想い~」
2015年 舞が描くもの バリのかたち 琉球のかたち~
     5'th Album「子の方~Polaris~」リリース
     音楽・花・こころ。弥生べに語る お寺の音楽会「よなは徹 × 高橋竹童 つる語る」
     つきすすもうもう能楽・琉球音楽~しらべ2~
          能楽一噌流笛方/一噌幸弘、能楽金春流太鼓方/吉谷潔と共演
2016年 伝統組踊全国特別鑑賞会
    三華の色彩~インド・琉球・バリの舞踊と音楽
    靖国神社秋の例大祭にて奉納演奏
2017年 芸団協主催「アーツマネジメント2016」にて松茸秀樹氏・小室哲哉氏と共演
    立川志の輔落語会にて演奏(国立劇場おきなわ)
    比嘉聰人間国宝認定祝賀公演に出演
    「日本の祭り in 島根」にて演奏
    琉球放送「新春民謡紅白歌合戦」監修
    映×劇「Nagase Island(ナガセ・アイランド)」にて役者としてデビュー
2018年 琉球音楽全友會 第一回発表会「覧古考新~萌芽」を中野区民野方ホールにて開催

曲目

渡りぞう~瀧落菅撹(たちうとぅしすががち)
月ぬ美しゃ(つきぬかいしゃ)
風の盆
津軽あいや節
津軽じょんから節
ほか

チケット

インターネットでのお求め

プレミアム倶楽部

プレミアム倶楽部ご案内
会員販売
2020年11月2日(月)〜 2021年2月7日(日)

会員販売購入

一般

一般販売
2020年11月3日(火)〜 2021年2月7日(日)

一般販売購入

電話/窓口でのお求め

電話
電話予約センター 046-823-9999
プレミアム倶楽部専用ダイアル 046-823-7999
窓口
芸術劇場1階・サービスセンター内
横須賀中央駅西口モアーズシティ1階・モアーズストリート

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団