公演・イベント情報 Event Information

伝統芸能 主催
チケット

高橋竹童 津軽三味線演奏会

2023年 10月22日 (日) 14:00開演 (13:30開場)

ヨコスカ・ベイサイド・ポケット

S席:3,500円A席:2,500円

学割会員割

※未就学児は入場できません。

※発売初日の窓口販売は11:00からとなります。

津軽三味線、津軽民謡、津軽手踊りと名手3人が運ぶ津軽の薫り!

師・初代高橋竹山譲りの豊かな音楽性を継承する竹童が、津軽民謡歌手の高橋哲子、そして津軽三味線と津軽手踊りの高橋竹春とともに、唄と三味線、そして津軽民謡に欠かせない「手踊り」といわれる踊りも加わり、津軽の薫り溢れる舞台をお届けします。

《公演に寄せて ~高橋竹童~ 》
この度お迎えするゲストは、初代高橋竹山のお孫さんの高橋哲子さん、津軽手踊り名人の高橋竹春さんです。これまで当会場で長らく演奏会を行ってまいりましたが、是非お届けしたかった公演がようやく実現の運びとなりました。竹山仕込みの節回しは、隆盛を極めた時代の津軽の唄そのものであり、そこに「風の舞う木の葉」など、自然の動きを取り入れ、津軽人の感性に依り確立した手踊りが華を添えます。ゲストのお二人は生粋の津軽人!「これぞ津軽!!」と言った唄と踊りを是非ご堪能ください!

出演

高橋竹童(津軽三味線)
高橋哲子(津軽民謡)
高橋竹春(津軽手踊り)

出演者プロフィール
津軽三味線:高橋竹童 Chikudo Takahashi

高橋竹童 Chikudo Takahashi

 1970年新潟生まれ。父親の影響で9歳より津軽三味線を始める。
 高橋竹栄のもとで早くからその素質を開花させ、19歳で津軽三味線の大家、初代高橋竹山に師事、最後の内弟子となる。
 その音楽世界は津軽三味線にとどまらず、20歳で胡弓を長谷川清二氏(富山県八尾町)に師事、翌年より胡弓弾きとして「風の盆」に参加する。また、琉球三線フェスティバルへの出演を機に沖縄音楽に触れ、三線を照屋勝武氏(沖縄県石川市)に師事した。
 24歳よりソロ活動を開始。師竹山譲りの豊かな音楽性を継承すると共に、胡弓や三線も取り入れた奥行きある演奏の深い叙情性には定評があり、豪快な音締めと軽妙洒脱な舞台運びでオリジナルなスタイルを創出している。
 海外でも国際交流基金の派遣により、2004年に中央アジアのウズベキスタン共和国、カザフスタン共和国において公演を開催。2005年には同じく派遣により、中近東のヨルダン、レバノン、ボスニア各国で公演を開催している。
 2006年、打楽器の和田啓と筝の丸田美紀と共に「Trinity」を結成。2009年6月に「Trinity」のCDをリリース。 2011年11月「Trinity」として、国際交流基金の派遣によりフィリッピン、ベトナムで海外公演を開催しました。
 2009年10月、中村勘太郎(現、中村勘九郎)、七之助、和太鼓の林英哲と共に錦秋特別公演「芯」全国ツアーに参加。2011年10月と2013年9月~10月、錦秋特別公演「芯」全国ツアーに参加。
 2012年10月、国際交流基金の派遣によりチュニジア、エジプト、イランで海外公演を開催。エジプト公演の模様はNHKにより収録され、BS放送で放映されました。
 2016年10月、CDアルバム「絹耀(きぬあかり)」をリリース。
 大衆演劇や落語等の芸能文化への造詣も深く、そのアーティストとしての活動域は、ジャンルを超えて一層の広がりを見せており、更なる注目と期待を集めている。

津軽民謡:高橋哲子 Tetsuko Takahashi

高橋哲子 Tetsuko Takahashi

 青森県東津軽郡平内町在住。祖父は津軽三味線演奏家・故初代高橋竹山。幼い頃より津軽の唄や三味線を耳にして育つ。国立岩手大学卒業後は小学校の教師として子供たちと共に過ごす。
 1990年に退職してのち本格的に民謡の勉強を始め、津軽民謡の歌い手として活動。祖父が大舞台を退いてから1998年に亡くなるまで、日常の世話とサポートに専念。
 高橋竹山生誕100年にあたる2010年には、地元での「高橋竹山生誕百年記念音楽祭」をはじめ多数の記念イベントに参加。
 現在は、初代高橋竹山の権利継承者として各方面への対応と共に、地元平内町で竹山ゆかりの「竹伸会」のメンバーとして津軽民謡を唄い、その良さを広める活動をしている。

《受賞歴》
津軽山唄全国大会 最優秀賞
2018年 公益財団法人日本民謡協会全国大会 中年部優勝

津軽手踊り:高橋竹春 Chikushun Takahashi

高橋竹春 Chikuharu Takahashi

 青森県平内町小湊に生まれる。
 母の影響で5歳より『津軽手踊り』を始め、9歳で竹山流津軽三味線『竹山会』会主 高橋竹善に師事。1989年『竹春』拝命。2014年『高橋』拝命。公益財団法人日本民謡協会全国大会民舞の部で「文部大臣賞」「内閣総理大臣賞」など数々の賞を受賞する。2001年「第31代青森県津軽手踊り名人戦」において、第31代津軽手踊り王座に輝く。
 現在は、「津軽手踊り 後藤千万理会」師範、「津軽三味線 竹山会」師範として国内はもとより、ブラジル、アメリカ、ロシア、フランス、韓国、中国等の海外公演でも活躍中。
 2004年2月、ファーストアルバム「竹春」をリリース。

曲目

津軽じょんから節
津軽あいや節
津軽三下り
津軽山唄
津軽小原節
ほか

チケット

インターネットでのお求め

プレミアム倶楽部

プレミアム倶楽部ご案内
会員販売
2023年8月6日(日)〜 2023年10月22日(日)

会員販売購入

一般

一般販売
2023年8月7日(月)〜 2023年10月22日(日)

一般販売購入

電話/窓口でのお求め

電話
電話予約センター 046-823-9999
プレミアム倶楽部専用ダイアル 046-823-7999
窓口
芸術劇場1階・サービスセンター内

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団