公演・イベント情報 Event Information

オーケストラ 共催

【公演中止】 創立50周年記念 巡回公演 神奈川フィル・フューチャーコンサート 横須賀公演

2020年 6月20日 (土)   

よこすか芸術劇場

S席:4,500円A席:3,500円B席:2,500円

学割会員割

※未就学児童は入場できません。

※学割は25歳以下。
※会員割は前売りS席のみ。
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、公演を延期させていただくこととなりました。楽しみにされていたお客さまにおかれましては、誠に残念ではございますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

劇場で購入した方の払い戻し方法

創立50周年記念コンサートは、常任指揮者渾身のブラームスに合唱団との名作共演!

楽団の創立50周年を記念して、県内巡回する神奈川フィルによる自主公演「神奈川フィル・フューチャーコンサート」の横須賀公演。指揮者は、神奈川フィルとの7年目のシーズンとなる常任指揮者川瀬賢太郎。若さ溢れるロマンティックなブラームスの交響曲第2番をメインプログラムに演奏します。また巡回シリーズの企画の中心である、地元ゆかりの演奏家との共演を大切に、2018年秋に文化庁芸術祭新人賞で表彰された際に共演した、横須賀芸術劇場少年少女合唱団との再会による山本直純作曲の名作、組曲<えんそく>を演奏。
地元神奈川で半世紀を共にした、オーケストラの愉しさと素晴らしさの全てを聴いて頂きたいコンサート。

出演

指揮:川瀬賢太郎
管弦楽:神奈川フィルハーモニー管弦楽団
合唱:横須賀芸術劇場少年少女合唱団

出演者プロフィール
指揮 Conductor:川瀬賢太郎 Kentaro Kawase

川瀬賢太郎 Kentaro Kawase
Yoshinori Kurosawa

 1984年東京生まれ。2007年東京音楽大学音楽学部音楽学科作曲指揮専攻(指揮)を卒業。指揮を広上淳一氏等に師事。06年東京国際音楽コンクール<指揮>において1位なしの2位(最高位)に入賞。神奈川フィル常任指揮者、名古屋フィル指揮者(19年4月より正指揮者に就任)、オーケストラ・アンサンブル金沢常任客演指揮者、八王子ユースオーケストラ音楽監督。三重県いなべ市親善大使。第64回神奈川文化賞未来賞、16年第14回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第26回「出光音楽賞」、横浜文化賞文化・芸術奨励賞を受賞。東京音楽大学作曲指揮専攻(指揮)特任講師。

管弦楽 Orchestra:神奈川フィルハーモニー管弦楽団 Kanagawa Philharmonic Orchestra

神奈川フィルハーモニー管弦楽団 Kanagawa Philharmonic Orchestra

 1970年に発足。1978年7月に財団法人、2014年4月の公益法人への移行にあたっては、神奈川県・横浜市をはじめとする自治体、企業、個人から多くの寄付を受け、公益財団法人に認定されました。神奈川県の音楽文化創造をミッションとして、神奈川県全域を中心に幅広い活動を続けています。
 県内各地で特別演奏会を開催し、オペラ、バレエ、レコーディングなどに数多く出演。音楽教育にも積極的で、子どものためのコンサートを各地で開催。神奈川フィルのメンバーと児童・生徒との音楽的交流を通して音楽の魅力を伝えるとともに次代の神奈川フィルのファンを増やしていく取り組みとして好評を得ています。そのほか、養護施設等を対象とした室内楽ボランティア・コンサート、川崎市では障がいをもつみなさんがベートーヴェン「第九」を歌う「しあわせを呼ぶコンサート」を開催するなど、地域に根ざした活動を行っています。東日本大震災で被災した宮城県石巻市や南三陸町などへ赴き、復興支援コンサートを毎年開催しています。また、2002年より国内で長い歴史をもつポップス・オーケストラを立ち上げ、2013年からは、横浜市の音楽フェスティバル「横浜音祭り2013」にあわせ、「ヨコハマ・ポップス・オーケストラ」として始動。ジャンルを超えた幅広い音楽に挑戦し、より多くのお客様に音楽の感動を伝えています。
 これまでに「安藤為次教育記念財団記念賞」(1983)、「神奈川文化賞」(1989)、「NHK地域放送文化賞」、「横浜文化賞」(2007)を受賞。CD録音としては、現田茂夫指揮、團伊玖磨作曲の歌劇「ひかりごけ」(演奏会形式)や佐藤功太郎指揮、ヒンデミットの歌劇「ロング・クリスマスディナー」などセンセーショナルな作品の録音が評価されました。シュナイト指揮のベートーヴェン/交響曲第6番「田園」やブラームス/交響曲第1番、金聖響とのマーラー/交響曲第2番「復活」(創立40周年記念演奏会)、交響曲第9番、交響曲第10番(デリック・クック補筆完成版)、さらに2015年からはフォンテック・レーベルより川瀬賢太郎とのマーラー/交響曲第2番「復活」、レスピーギ「ローマ三部作」、ドヴォルザーク「新世界」が立て続けに発売され、いずれも高い評価を得ています。近年では、映像配信やソーシャルネットワークサービス(SNS)など新しいメディア媒体も意欲的に取り込み、新聞にもたびたび取り上げられるなど多方面で注目を集めています。名誉指揮者に現田茂夫、特別客演指揮者に小泉和裕、常任指揮者に川瀬賢太郎を擁しています。

合唱 Chorus:横須賀芸術劇場少年少女合唱団 Little Singers of YAT

横須賀芸術劇場少年少女合唱団 Little Singers of YAT

 1997年、指導者に武田雅博、渕上千里を迎え創立。1998年3月に結団記念コンサートでデビュー。毎年、2回の定期演奏会を行うほか、プロのオーケストラとの共演やCDレコーディング、市内老人ホームや病院への訪問コンサートなど幅広い活動を展開しています。 近年では、13年JCDA(日本合唱指揮者協会)創立50周年合唱の祭典(北とぴあ)、14年オペラ「夕鶴」、東響(オルフ:カルミナ・ブラーナ)、16年サントリーホール オペラ・アカデミー公演 オペラ「ラ・ボエーム」(よこすか芸術劇場)、オペラ宅配便シリーズ オペラ「トスカ」(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)、17年横須賀市議会議場コンサートなどに出演。 団員は小学2年生~高校3年生まで約160名。創立当初より、アドバイザーに長谷川冴子(東京少年少女合唱隊桂冠指揮者・世界合唱連合理事)を迎え、2018年7月より、渕上千里、廣橋英枝、水戸見弥子が指導にあたっている。

曲目

ドヴォルザーク 序曲「謝肉祭」Op.92
山本直純(阪田寛夫 詩)  児童合唱と管弦楽のための組曲「えんそく」
ブラームス 交響曲 第2番 ニ長調 Op.73

お問い合わせ

神奈川フィル・チケットサービス 045-226-5107

主催 公益財団法人神奈川フィルハーモニー管弦楽団
共催 公益財団法人横須賀芸術文化財団