公演・イベント情報 Event Information

合唱 主催

【公演延期】「美しき日本の歌」スペシャルコンサート

~歌い継ぐ名曲たち~

2020年 7月5日 (日)  

よこすか芸術劇場

学割会員割

※未就学児童は入場できません。

新型コロナウィルス感染症拡大防止への対策に伴い、演奏会を行うための十分な練習の日程が取れないことから、やむを得ず公演を延期いたします。何卒ご了承ください。
なお、延期日程等の詳細は、後日発表いたします。

払い戻し方法
お持ちのチケットで延期公演はご入場いただけません

歌い継ぎたい、そしていつまでも残したい日本の名曲たち

先人たちが残してきた日本歌曲や日本語で親しまれている世界の歌の数々を、活躍中の実力派ソリストと劇場合唱団が歌い上げます。

出演

指揮:梅沢一彦 
ソプラノ:市原 愛/腰越満美
テノール:与儀 巧
管弦楽:美しき日本の歌室内オーケストラ
合唱:横須賀芸術劇場合唱団

司会:江原陽子

出演者プロフィール
指揮 Conductor:梅沢一彦 Kazuhiko Umezawa

梅沢一彦 Kazuhiko Umezawa

 国立音楽大学卒業。同大学院修了後、「フィガロの結婚」、「ドン・ジョヴァンニ」、「コジ・ファン・トゥッテ」などのオペラ、ミュージカル、ベートーヴェン「第九」、「ミサ・ソレムニス」、ヘンデル「メサイヤ」などのコンサートのソリストとして活躍。第18回つくば国際音楽祭ではメラニー・ホリデーとジョイント・リサイタルで共演し、絶賛を博した。邦人作品への出演も多く、長野オリンピック文化プログラム「善光寺物語」では中臣勝海を好演。 
 近年はマグダ・オリヴェーロ国際声楽コンクールの審査員として招聘され、後進の指導にあたっている。東京交響楽団評議員、玉川大学教授、東海大学非常勤講師、ミラノ音楽協会ムジカ・ドマーニ正会員。

ソプラノ Soprano:市原 愛 Ai Ichihara

市原 愛 Ai Ichihara
C Takayuki Yoshida

 神奈川県生まれ。東京藝術大学を経て、ミュンヘン国立音楽大学大学院に学び、プリンツレゲンテン劇場、バイロイトの辺境伯歌劇場、バーデン州立歌劇場、アウグスブルク歌劇場(専属ソロ歌手)などに客演。国内では、小澤征爾、クリスティアン・アルミンク、ハンス=マルティン・シュナイトなどの指揮者のもと、数多くのオーケストラと共演。2013年トリノ王立歌劇場日本公演では「仮面舞踏会(ヴェルディ)」でオスカル役。近年では、18年、パーヴォ・ヤルヴィ指揮 NHK交響楽団のフォーレ「レクイエム」に出演。オクタヴィアレコードより「歌の翼に」をリリース。オフィシャル・ホームページhttp://www.aiichihara.com/

ソプラノ Soprano:腰越満美 Mami Koshigoe

腰越満美 Mami Koshigoe

 東京コンセルヴァトアール尚美ディプロマコース修了。二期会オペラスタジオ修了。修了時最優秀賞及び川﨑靜子賞受賞。文化庁オペラ研修所修了。文化庁派遣芸術家在外研修員(2年研修)として、イタリアに留学。1995年フェッルッチョ・タリアヴィーニ国際コンクール第1位。これまで『蝶々夫人』のタイトル・ロールなど数多くのオペラやコンサートに出演。ビクターより「マイ・フェイヴァリット」、カメラータトウキョウより「武満 徹::ソングス」をリリース。NHKニューイヤー・オペラコンサート、テレビ朝日「題名のない音楽会」等の出演など幅広く活躍中。二期会会員。

テノール Tenor:与儀 巧 Takumi Yogi

与儀 巧 Takumi Yogi

 国立音楽大学卒業。同大学院修了後、イタリア・ボローニャに留学。第6回東京音楽コンクール第1位、及び聴衆賞受賞。最近では、びわ湖ホール『ラインの黄金』ミーメ、新国立劇場『オテロ』カッシオ等で高い評価を得る。コンサートでは、多くの著名な指揮者・オーケストラと、「第九」をはじめ、ハイドン「天地創造」、モーツァルト「レクイエム」等で共演。また、NHKニューイヤー・オペラコンサートでも輝かしい美声で好評を博したほか、NHK「リサイタル・ノヴァ」や「名曲アルバム」等に出演するなど、幅広く活躍中。2020年5月、新国立劇場『サロメ』出演予定。二期会会員。

ピアノ/オーケストラ編曲 Piano/Arrangement:松本康子 Yasuko Matsumoto

松本康子 Yasuko Matsumoto

 桐朋学園大学卒業後、同校アンサンブル・ディプロマコース修了。全国各地でコンサートやリサイタルの伴奏者を務め、鋭くも温かな感性に裏打ちされた演奏は、多くのアーティスト達より絶大な信頼を得ている。録音CDとして「Voices 」Ⅰ~Ⅳ(メゾソプラノ・郡愛子)、ビクター「近代歌曲選集」の他、オカリナ・麻生圭子との「一日の終わりに」は東日本大震災復興支援「いい音楽、とどけようプロジェクト」に選ばれる。編曲に携わった教本「誰でもすぐ弾けるピアノ伴奏⒈2.」(kmp出版)、同タイトルCD/DVD(キングレコード)も好評発売中。桐朋学園大学嘱託演奏員。桐朋学園芸術短期大学委託演奏員。

合唱 Chorus:横須賀芸術劇場合唱団 Yokosuka Arts Theare Chorus

 劇場専属のアマチュア合唱団として、1995年9月創立。96年にモーツァルト「レクイエム」(指揮:大友直人/東京交響楽団)でプロオーケストラと初共演。毎年のベートーヴェン「第九」演奏会のほか、これまで合唱曲やオペラコーラスなど、多くの楽曲を披露している。2008年からは「美しき日本の歌」と題し、オリジナル編曲による歌い継ぐべき日本の楽曲の演奏にも取り組んでいる。また、同年3月には、マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」で、初のオーケストラとのオペラ上演に成功した(指揮:北原幸男/横須賀交響楽団)。常任指揮者は梅沢一彦、主任ピアニストは松本康子。今年度の音楽スタッフとして、竹之内純子、川元真里、平田孝二、石倉孝行、友清崇、清水新が指導にあたっている。

曲目

われは海の子
赤い鳥小鳥
宵待草
松島音頭
ゴンドラの唄
からたちの花

みなと
すみれの花咲く頃
線路は続くよどこまでも
踊り明かそう~映画「マイフェアレディ」より
庭の千草
私の青空
フニクリフニクラ
ヴィリアの唄(メリー・ウィドウより)
くちびるは閉じても(メリー・ウィドウより)
ふるさと

お問い合わせ

横須賀芸術劇場 046-828-1602

主催 公益財団法人横須賀芸術文化財団
協賛 エイビイ